読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バリーオッさんとTOEIC900の呪縛

100の記事をまず書く。100万文字。語学、育児、家事、料理、音楽、Netflix、僕というダメ人間は、書くということでマインドセットをしてきた。あえて日常に起こるちょっとしたストレスをボケたり突っ込んだりすることで、自分の気持ちが軽くなる。ダイハードのマクレーン刑事や、フルメタルジャケットのジョーカーのように、どんな状況でも笑い飛ばせる人間でありたいと小学四年生から変わらないモットー。

Netflix アダム サンドラー

エージェント・ゾーハン [DVD]

アダム サンドラーが好きなんです。

ユダヤ人のスタンダップコメディアンでサタデーナイトライブで名を上げて、ハードロックハイジャックの出演など数回の脇役を通して人気を不動のものにします。

ハードロック・ハイジャック [DVD]
ビリーマディソン、ハッピーギルモア、ウォーターボーイなど主演映画もアメリカではスマッシュヒットを連発していきます。

日本ではさほど人気のある方ではなく、劇場よりレンタル、という扱いもまあ納得です。そもそも本国でもホームビデオ、ケーブルテレビで人気が爆発し、スターになったコメディアンで、B級界のキング、リビングの友達、庶民の味方と言う感じがします。
MTVムービーアワードで多く受賞。最低映画に贈られるラジー賞も受賞。

トム ハンクスのような本格派の俳優になるよりも、ずーっと変わらないアダム流コメディをやりつづける、ドリフ的、ラモーンズ的なマインドが素敵です。好きでやってるのが滲み出ていて、醸す雰囲気がおじさんの中の少年をキュンキュンさせます。レンタル市場が落ち込むなか主戦場をNetflixにうつしたのも納得です。
ネットフリックスがウエットチックス(濡れた女子)で韻を踏んでるから、主戦場にしたとボケています。
少年の感性をいつまでも持ち続けていてホッコリするコメディ映画を沢山つくっています。

アダムサンドラーあるある。
音楽ネタをもともとやる人なので、80年代音楽、メタルやハードロックもよく登場します。かつてロックスターを目指したアダムは、唄もうまいし、ブルーススプリングスティーンやアクセルローズのモノマネをしたり、シンガーソングライターとしても、独自のライミングセンスとストーリーテリングで面白い楽曲をリリースしています。

プロレスネタもよく見かけます。
ホットな女の子も寅さんと一緒で必ず登場して、アダムサンドラーがいい思いをします。
金持ち設定が結構多いです。自分が金持ちだからでしょう。
心の優しい貧乏人パターンももちろんあります。
狭いコミュニティで幸せを感じる、シャイで軽く情緒不安定で、でも心優しくユーモアがありほぼアダムサンドラーの投影のようです。

アダム サンドラー映画に登場する脇役はほぼ劇団で毎回お馴染みの面子がでてきます。

セレブ生活は苦手で新しい付き合いは嫌いという、なんで成功しているのかと分からないというコンフォートゾーン守りまくりで大金持ちのアダムサンドラーは、自己啓発本を嘲笑うかのようで、カッコいいですね。子供を笑わせるのがこの上ない幸せ仲良しなチームなんでしょう。

ナイツや爆笑問題の国内時事ネタを海外で翻訳してやっても、おもしろさは薄まってしまうだろうし。

字幕だと分かりにくいけどライミングが上手。ダジャレと言うより、ぷっと吹いてしまう。
優しくシャイな人が笑顔で毒を吐く面白さ。幼稚とダーティなアダルト、コンプレックスの悲哀や、差別されることに対する諦めと、強く生きる知恵のあるユーモア。下品な笑いと本質。

White meat, dark meat
You just can't lose
I fell off my moped
And I got a bruise
Turkey in the oven
And the buns in the toaster
I'll never take down
My Cheryl Tiegs poster
Wrap the turkey up
In aluminum foil
My brother likes to masturbate
With baby oil
Turkey and sweet potato pie
Sammy Davis Jr
Only had one eye

Read more: Adam Sandler - Thanksgiving Song Lyrics | MetroLyrics

サンクスギビングソングは笑ってしまうカワイサとしょうもなさです。


Netflixでエージェント ゾーハンが見れるので是非。

ユダヤ人であるアダムサンドラーご世界一お馬鹿なイスラエルパレスチナ問題を扱った映画じゃなかろうか。
反テロ軍のコマンドーゾーハンは終わらない戦いに嫌気がさして、自らの死を偽装してニューヨークに渡り、憧れの美容師の職を探す。しかし80年代のカタログで勉強していたゾーハンはダサいと馬鹿にされる。途方に暮れたゾーハンは、紆余曲折を経て敵国パレスチナコミュニティの美容室で働くことになる。

お馬鹿のなかになんで喧嘩すんの? 辞めればいいじゃん。って子供なら全員思うたった1つの戦争問題のアンサーがあります。

中東フードのホムス(ひよこ豆のペースト)をいじりまくる。

性力が強い。

凄まじい身体能力。カウンターテロユニットのコマンドー
軟体ギャグ満載。

ディスコ好き。

くだらなさマックス。

アダムサンドラ〜はドリューバリモアと恋愛しがち。