バリーオッさんとTOEIC900の呪縛

100の記事をまず書く。100万文字。語学、育児、家事、料理、音楽、Netflix、僕というダメ人間は、書くということでマインドセットをしてきた。あえて日常に起こるちょっとしたストレスをボケたり突っ込んだりすることで、自分の気持ちが軽くなる。ダイハードのマクレーン刑事や、フルメタルジャケットのジョーカーのように、どんな状況でも笑い飛ばせる人間でありたいと小学四年生から変わらないモットー。

学生時代オール1でもTOEIC900

f:id:rossopero:20160606223412p:image

 

38のロースペック親父TOEIC900への軌跡

f:id:rossopero:20160116212722j:image
 

f:id:rossopero:20160116212413j:image
f:id:rossopero:20160116212429j:image
f:id:rossopero:20160116212501j:image
f:id:rossopero:20160116210742j:image

 

 

 

f:id:rossopero:20160622235006p:image

 

ロースペック(でも意外と幸せ)な著者の英語勉強とTOEIC900 越えのワインディングロード

 

英語できなすぎて地獄の高校時代

偏差値50ぐらいの都立高校をギリギリ卒業。
英卒業前に免罪符として教科書を写したノートとバイトのバイリンガル先輩に訳してもらった課題を提出し成績を2にしてもらう。
正確なレベルはわからないが単語数1000中学卒レベルの英語力だと思う。
 

大抵のことはロックンロールやプロレスや漫画や映画や本で学ぶ

高校時代は漫画は死ねほど読んで、家族全員が漫画雑誌を買い共有。
雑誌も隅から隅まで読んで、
音楽雑誌や映画雑誌、週刊プロレス
ゴングもよく読んだ。
映画や海外ドラマもよく見ていた。
音楽はハードロック、メタル、パンクロックやハードコアが主に好きでヒップホップやレゲエやポップスなどキャッチーなものも聴いた。
中年が読みそうな、中国史の故事をベースにした処世術や孫子の兵法、
落合信彦の狼への伝言とかやたら煽情的なエッセイや、筒井康隆の小説やエッセイ、司馬遼太郎のこの国のかたち、人を動かすなどの自己啓発本も家の本棚にあり読んでいた。
 
 
カナダ留学時代
バイリンガル先輩に誘われてカナダ留学
(現実逃避) 。
追い込まれると人間やる。生存本能があるからか、人生やり直したい気持ちが強かったのか、そろそろ本気をみせてやろうかという上から目線だったのか、日本にいるときよりは頑張ったのは確かだった。
 
大学付属の語学学校で韓国語に囲まれながら
英語の勉強、
アフタースクール遊んでから、
宿題、寝る前は大学受験用の単語帳と文法書、
原文小説や雑誌を1チャプター読むなどして、毎日勉強。
高校三年間ほとんど勉強しなかったので、
勉強する為に必要な基本的な能力が
全て錆び付いていた。
座ってられない。
鉛筆持てない。
すぐに眠くなる。
小学校1年生になったばかりの問題児のようなボディアンドソウルだった。
ただこのまま野垂れ死ぬのはいやだった。
ガラクタのような心と身体を色んな人に支えてもらって、せめて人並みになろうと誓った。
やり直せるという希望がスダブクロに入った魂と肉体を引きずった。
引きずることで心身ともに筋力を取り戻していく。
 
アメフト上がりのムキムキのルームメイト、デイブに20ポンドのダンベルを二つ買わされた。
カナダ版いけてるグループでブイブイ言わせてた人で、よく海外ドラマでチアリーダーと付き合って、気弱な少年の給食のトレイをぶったたいてる感じのブーリーが出てくるが、まさにそんな感じだ。
靴紐がほどけてるぜ、バコッという、バックトゥザフューチャーでしか見たことのないイジリをされて、私は彼をビフと呼ぶことご多くなった。
しかし外交的でチャーミング、同棲していた彼女も綺麗だった。引くぐらい大喧嘩を繰り広げるかと思うと、数分後、地下から大声で喘ぐ声が聞こえてきたり、なんかカルチャーショックだな。米食わないからあんな怒るのかなと少し思った。
 
地下のホームジムで
ワークアウトをさせられた。
バーだけから初めて、自分の体重ぐらいまで
バーベルを上げられるようになる。
 
庭でキャッチボール《アメフト》だの教えてくれた。
 
感情が前向きになり、失敗を楽しむ環境があれば、継続はそんなに苦にはならない。
 
運動神経がなく、運動は疲れるし嫌いな、俺がスポーツを楽しむなんてありえないと自分で枠を決めていた。
運動が嫌いなのではなくて、飲み込みが悪く上手くできない自分やそれを馬鹿にされるのが嫌で避けていたということが何となく分かった。
 
 
健康な魂は健康な肉体に宿る。
塞ぎこんだ気持ちが
大分前向きになり、
自分でも自分が気持ち悪くなる。
ベッドに寝そべり、
ルーズリーフに英語を書き写したり、
とにかく音読。
コツコツできない性格はすぐにはなおせず、
階段を飛ばして英語ができるようになりたいとおもう。
全力で走り全力で寝る。
ヤル気がおきるまで相変わらずギリギリまで全力で逃げるという堅実丁寧とは程遠いアプローチで学習した。
生きる上で必要な大切なことはは全て幼稚園の砂場に忘れてきた私は,
自分の能力を大分ごまかして、サバ読んで、正当化して、周りをディスって、生きてきたなと感じた。
やり残してきたことの多い人生に、問題は公害レベルのゴミの山、これを片付けるのかと思うと、
自己嫌悪を通り越して自害しようかともおもうほどだったが、やさしい人達に励まされて明るき光がダークサイドを強制的に照らしてくれていた。私は日光を浴びた吸血鬼のごとく眩しく思いながらも、
心は鬱積した劣等感と言い訳で溢れ返る山をスコップを手にして立ち向かう。
何をやるにも全身を鎖とチューブで繋がれてるみたいに不自由に感じて、猛烈にメンドくさくて動くまえに日が暮れてしまうところからスタート。日が暮れてもとりあえずベッドから抜け出して、冷めたピザを齧って不味いコーヒーをすすって、カナダの高くて不味いタバコを吸って、ダメなりに暗中模索で、英語をおぼえ、何かしらやればできると自己肯定感も少しずつ取り戻していった。
 

多読中毒

常識のなさを感じて持ってきた日本の書籍や,市の図書館に寄贈された日本から来たワーホリの人達が置いていたったような本も読み漁る。
英語の書籍は理解出来るレベルでなかったので、子供用の絵つきの百科事典とかとにかく子供用のものからはじめる。
2000位のベーシックな単語力を3ヶ月ほどで覚えて分からないものは人に聞くか英語で調べて英語で理解するという素養を培った。
 
3年で、玉石混淆で一万語ぐらい
の英単語と、
しゃべり言葉の感覚も自然と身についた。

 

TOEIC って何? プータロー時代

1年のフリーター(時給850円のパン屋)生活。
留学先でベーカリーでお手伝いをし小遣い稼ぎをしていたこともあり、早起き(遅刻癖の荒療治)ともう少し手先が器用になりたいなという理由で、近所のベーカリーレストランで4時起きで働く。もともと痩せ体質だったが体脂肪率6%が出ることもあるぐらい良いエクササイズになった。早朝から1日最大30万円分のパンを作る工程を任される。
運動はある程度繰り返すと段々スムーズに行えるようになることを体感。
 
英語は一切使わなかったが、タイムマネジメントと主婦の生態が理解出来るようになる。
 

ウップス! TOEICなめてた!

専門学校時代

TOEIC 迷宮に16年迷い込む

 
映像の専門学校に入学
2年後卒業。
入学前に、試しに初めて受けたTOEICが730点で、留学経験を隠したくなる。鉄は熱いうちに打てとはよく言ったもんだ。まず長いテストに集中できないし、英語もよく聞こえないし、単語もチンプンカンプンであっちゃー継続って大事と思う。リーディングのpart5,6は読む気も起きない。今思うと、集中力がなくケアレスミスも多かった。
点数かける100語ぐらいが、TOEICの単語レベルだとすると
7000語前後だが実際は知らない単語ばかりだった。
 
父親の心臓が路上で止まった。
俺はいい年をこいて、専門学校の運動会に出ていた。借り物競走の番を待っているときに、
携帯がなって、母親がパニクりながら、
父親の死を伝えてきた。これが原因なのか、
布団に入ると片目から涙が流れ落ちてくるという現象が30歳ぐらいまで続いた。
父親に心配ばかりかけて、早く殺しちまったと
ただ悼むことが多くなった。
 
企業PVの映像制作会社にインターンではいる。
それなりに得るものもあったが、大好きなことに携わっていても、働いている人達の卑屈な態度や、残飯を沢山食わされることや、いちいち嫌味を言う性格の悪いカメラマンの偉そうな態度(下っ端のくせに上から目線な私)、なんか我慢できないなあと思った。組織のルールや思想が合わないと好きなことをしてても、全く楽しめないことに気がつき生きるってなんか大変とおもった。
 
 
 

就職氷河期と社会不適合の烙印

TOEIC 2回目で840点に

専門学校卒業旅行のような形で、バイリンガル先輩とメキシコとカナダへ旅行。メキシコの海をスキューバーダイビングしカンクンでピラミッドに登り、小さな島で水より安いビールを飲む。メキシコには一週間ほど滞在した。バイリンガル先輩の運転する全速力で走るゴルフカートの後部座席からジャンプしろと無茶ぶりされて、やるやらないの激しいラリーの後に、根負けしてジャンプしたら、一瞬で空と地面が1080度グルグル回って、アスファルトの熱で頬が焦げそうになった。見上げた空は恐ろしく青く澄んでいた。
バイリンガル先輩も同じ時期に父親を無くし
遺骨を各所でばら撒くという旅の目的に同行したのだった。
帰国後、見事に就職活動に失敗した。
 
運転免許を取るために教習所に通いながら、
しばらくプールのバイトを続けていた。
 オフィスワークも経験したいと派遣登録するが
メールルームや倉庫の整理という最下層の仕事すら落ちた。スーツを着て働きたくないとか言い過ぎたのか、スーツを着るだけでコンフォートゾーンから大きくはみ出て、自分が自分でいられなくなる。
中々の社会不適合者だと自分でも思う。
免許も最初に一回行ってから通わなくなり、
いよいよ期限がキレるという状態になり、
ようやく通い始めて、年の瀬にギリギリ合格をもらった。
 

見た目をチェンジ!

顔はダメでも身体はやる気でなんとかなる。

 
打開策がみつからないので、
身体を鍛えることにする。
兼ねてから身体を鍛えようという気持ちはあり、人生で時折身体を鍛えるのだが、体重が増えないので、嫌になっていた。
プールのバイトで、プロレスラーのようなオーストラリア帰りライフセイバーの方に、出会う。自分も細かったから大きくなれるよ。とアドバイスを貰う。
本当か? 身体を大きくする方法を聞いて、
一念発起する。
筋トレは宝島のブラピボデイになろうという特集号のプログラムをやった。
  • ゴムチューブ
  • 自重
 
二か月で体重を14kg
増やす。
毎日の筋トレと有酸素運動
バイト先のプールで2キロ程泳ぎ
朝食にプロテインとコンフレークとコーラ
1日5食
 
スイミングスクールや商業室内プールが倒産したため、バイトをしているオッさん達がいた。
オリンピックの強化コーチとジュニアオリンピックの選手のコーチが時給950円の都内の小学校開放プールで働いていた。私は休憩時間や終了時に水泳を教わり、楽に泳ぐコツを得て日に1.5キロほど泳いでも平気になった。
24歳にしてバタフライも出来るようになった。
食事、有酸素運動と筋トレ、水泳
一生太らないと思っていたガリガリボディーが見た目だけはアスリートのようになる。
お客様に
学生時代どんなスポーツをやっているのですか?
体操の選手ですか?
アーネスホーストみたいですね。
野球の金本だ。
という全くやっていないのに、他人の第一印象が短期間でメチャクチャ変わることに驚く。
誰にコーチされるかで伸びしろが全然違う。
自分に合ったメンターとどれだけ出会えるかで人生は変わるのかもしれない。
 
 
 
長年務めていたたのしいプール監視の仕事をなんとなく卒業し(拘束時間が長くて面接の予定が組めない)、仕事を探しながら日雇い派遣をはじめる。
ハローワークに登録したら、区役所から連絡があり「給料低いですけど職歴に幅が出るのでやってみませんか?」と事務仕事を半年間得る。留学時代パソコンができなかった苦労から特打というタイピングゲームで最高ランクを叩き出すまで、ブラインドタッチを覚えた。パソコンはワードを少し触れる程度だった。TOEICの点が目に止まったとのことを後に採用担当者から聞き700点ぐらいでも英語をよく知らない人にはアピールになることに少し驚く。TOEICが無職を救ってくれた。半年間の間で、出勤前に衛生放送のBBCニュースを見たりツタヤでフレンズを借りてきて英語に触れる時間を増やして、リスニングが復調。TOEIC840点取得。どんな状況でも対応できるとされるAランク860点にとどかず、なんて駄目なんでしょうと思い悩むも、TOEICに特化した勉強をしていないことにまだ気づいていない。
文法問題はまだ面倒くさいと感じる。
 

介護と小説家志望時代

祖母が認知症になり家族が慌てる。区役所の契約が終わり再び無職になった私は、丁度いいとばかりに介護を命じられ、愛知にある祖母宅へ住み込みで介護と通院などの世話を3ヶ月ほどする。
 
錯乱した祖母は12時間以上しゃべり続けたり、お金をソファーのスポンジの奥底に隠したり、戦争中の幼子になったり、若妻になったり、母親になったり、正気を取り戻したり、夕方になると泣いたり、一通りボケを繰り出してくれた。
 
どうして簡単に綺麗に人間は死ねないのだろう? いや産まれたときだって自分じゃ飯も食えなきゃ、糞もふけない。やったもらったことを返していくだけ、同じとこに戻るだけ、思い通りになんかいかないのが人生なのかもと考えた。
 
ショボい人生逆転できないかと単純な思考に陥り、シナリオか小説の賞をとりたいと適当な夢をデッチ上げ、なんとなく表紙がポップだから審査が甘そうだと文藝賞に2回小説を執筆し投稿。一次選考に1度目で残ったことは自信になったが、2度目は己の暗黒面が拡大しすぎて不愉快なストーリーとなりかすりもしなかった。モブノリオさんが文藝賞で皮肉にも介護の小説で受賞していてなんとなく自分が恥ずかしくなった。

 

社会のピラミッドの底辺で

東京に連れてきたボケた祖母が意識のハッキリしているときに「私のことはもういいから、そろそろ働け」と諭された。
 
なんとなく英語も思い出してきて、
英語を使う仕事も1回ぐらいしないと申し訳ないなと、いまさらながらタウンワークで海外留学生のための研修施設の夜間スタッフに目をつけ電話するとその日のうちに面接と採用が決まった。
英語での自己紹介をふられて、数年ぶりに英語を口にしてみたら、ヒドイもんだったが、TOEIC840点のスコアシートを見た面接官が「まあリハビリすればスグに思い出すでしょ」
と簡単に決まった。
契約社員で社会復帰後できた。
すぐに鬱病で退社した人の穴埋めで、そのままおそろしく低い給与で正社員登用された。
 
二度と抜け出せない社会の泥沼に腰まで浸かっているような気がした。
 
それでも、26歳で半年以上無職状態で、学歴も職歴も何事にも全然コミットしてない、いかにも中途半端で怪しい男でも、仕事につけたのはTOEICのおかげだったかもしれない。 
 
プールのアルバイトでお世話になった人から起業したから、一緒な働こうと誘われたが、断った。数年後、倒産したとの話を後輩から聞いた。
この時期に職場にいた3つ歳下の女と付き合い始めた。その内に同棲を始め、二年後に籍を入れた。私は30になっていた。
こんなロースペックの私と結婚したいという妻は大分いかれている。
その後、2人の子供を育てる相変わらず低所得のパパになる。
 
下流と言われるサービス業で宿泊はダントツに給料が低く。間違いなく最下流で、ストリームなんかもうなくて、
泥水の水たまりぐらいなのかもしれない。
皆力強く笑顔でサービスを提供しているが
いつかここから抜け出してやるという希望と、
二度と俺は這い上がれないっていう絶望、
タラレバの妄想や永遠のモラトリアム、全てが綯い交ぜにフォンドボーされたいるような場所だ。
周りにいる清掃や設備や警備や食堂の人生のパイセン達はいかに自分のライフが詰んだのかを毎日語り、過去がいかに輝かしかったを語り、国や政治や己の境遇を悲観しまくり、タバコの煙をバカバカ吐き出す。
 
 
大いなる夢を抱いていた青臭い自分も周りのネガティブな思想の副流煙に知らず知らず晒されメンタルが大分塞ぎ込む。
 
その後、妻に資格手当出るし転職できるかもしれないからからTOEIC受けなよと言われた。
俺リーディングのSection5と6見ると拒否反応があった。
dsのゲームだけした。
800点でもう二度と受けたくないと勝手に傷つく。
 
あんまり喋れないけど自信満々な有名私立大のバイトがTOEIC900を超えていて、なんで取れるの?と聞くとテクニックですよと答え愕然。

 

TOEICに役立つ、禁煙成功とメンタルトレーニング

娘の誕生を控えた私は禁煙を決意する。
引き寄せの法則というまやかしの術と
神経言語科学
心理学
セラピー
格闘理論
スポーツ理論
とメンタル弱い人
が読むであろう本を読みあさった。
その内にどの本も同じような内容を違う表現でかいてあることがわかる。
 
人間は悪循環を簡単な方法で絶ち切ることが
できる。
自己肯定感を強くすると、
思考パターンは変えられるようだ。 
Where there is  a will,there is a way.
Ask and it will be given to you;seek and
you will find;ブラブラブラー。
なせばなるっちゅうことが
古今東西、数多の本に書いてある。
あいつもいってたろ、今でしょ!
ナイキも言ってたでしょ。
JUST DO IT!
 

禁煙方法

完全にタバコを吸う理由がないという
思考をタバコがないと人生ツマランという思考に上書き保存をする。
離脱症状による頭痛はバファリンでも
ロキソニンでも飲んで対応する。
 
すべての習慣を変える3steps
  1. 悪習慣のきっかけをみつける(畜生!とかの負の感情)
  2. 良い習慣に置き換える
  3. ご褒美を与える
 

すぐやるシステム

  1. なんでも叶う世の中に自分は生きているとして、とんでもない夢を描く。
  2. 紙は神だ。だから夢や目標は紙に書いて神に頼もう。
  3. やりもしないのにできたと信じる
  4. 風呂で何回も俺はできると口に出そう。
  5. 他人に大ボラをふく。俺はやるぜ。
  6. でも他人に笑われてもいいと思う。
  7. 内面の恐怖にイメージで向き合い圧勝する想像を繰り返す。妄想なら勝っていい。
  8. 自分にピッタリなモデルを探さ
  9. 簡単なことから始める
  10. 簡単なことをクリアしたら引くぐらい自分を褒める
  11. 繰り返して
  12. 次の強度に進む
 

TOEIC900点以上のパイセンに聞く勉強方法

 

  1. キムテギュンの本がいい。
  2. 文法を繰り返しやるといい。
  3. 過去門を時間計ってやるといい。

つまりはTOEIC向けのアウトプット練習が肝心だということだ。

インプットは充分だが、いささか錆び付いているので、本番までに英語モードに仕上げる。

過去問を繰り返すことでアウトプットの正確性や回答スピードをあげる。

 

 
一ヶ月ほどやり初歩的な文法の参考者も何回か読んで、自分では珍しく1ヶ月ぐらい勉強らしい勉強をして再受験し、TOEIC990点いくんじゃないかといういい加減な手応えをかんじたが、実際はそんな甘いものではなく885点を取得。 リスニングは満点だった。往復三時間の通勤が良かったのか、キムテギュンCDをアイポッドにおとして眠りながらでも毎日聞いていた。
日本語の解説を読んでいるとテスト中に日本語の思考が溢れ出てイライラする。
 
リーディングパートで405点−420点とれば
とりあえず900点になるなと思うも、文法問題集は最初の2章で嫌になりやめてしまっていた。文法めんどいという思いを抱えて何故か受験より遠ざかる。
 
TOEICというか資格試験全般もしくは勉強全般に拒否反応があるのでは?
勉強法という本を手当り次第立ち読みし、これもまたメンタルの問題を解決することが1番だとおもう。
人間の思考回路は変えることが出来る。
禁煙や肉体改造で実践したことがあり、
どんなことも正しい期間を設け
自分に合ったコーチを見つけ
自分に似たスペックの人間の成功方法を辿れば、良い結果を得ることができる。
望めば叶うということを大体書いてある。
オリンピック選手や世界チャンピオンにはなれないが、クラスの人気者や町内のスターには努力次第で誰でもなれると書いてある。
人にモノを教わるなら年齢というものがどうしても出てくるが独学は自由だし。今はコンテンツが豊富だから、マインドセットさえ出来ればどんなことも始められる。
 
もしもTOEIC受けたいけど、俺馬鹿だし自信ないなとか、
英語しゃべりたいけどインターナショナルスクール通ってないし、帰国子女じゃないし、
無理無理って人とか、
何回受けても後一歩で900超えないん
だよ(ETSはAss hole!)とか
悩んでいるんなら、このブログで少し貴方に勇気を与えることができたら、ガリガリ君で当たり出るくらいハッピーです。

1年間でTOEICを5回受けて目標の900点越えを達成したので、即効性のある勉強法、持続性のある勉強法を時間を見つけて書いていきます。
 
 
 
 

結果の出ない日々
 

TOEIC900を目標
 
  1. 履歴書に書くことないしTOEICでも受けるかという安易な考えを起こす
  2. 申し込んでみたものの、参考書を買って満足する
  3. 試験前に焦って勉強する
  4. ほぼ徹夜のような状況で受ける
  5. 結果を見て落ち込む 
  6. 2,3年立って資格でもとるかと1へ戻る

嫁の一言

 
TOEIC900点とりたいならなんで過去問やらないの?(嫁の言う通りだ。おれって肛門野郎系!)
 
 
だって答え覚えちゃうじゃん。
(いいからやってみなよ。ワタナベミナヨ)

 

TOEICを知り自分の力量を知れば百戦百勝というわけか!

本当だった! 過去問をやるとこんないい事が!

  1. 過去問をやると時間配分がわかる
  2. 集中力を養う
  3. 試験体力がつく
  4. 答え合わせでストロングポイント、ウイークポイントがわかる
 
TOEICはパターンゲームである。
 

これって、役立つね。

TOEICのもはやオモテな2大裏ワザ

  • リスニングなら先読み
  • 文法は骨組みをとらえる
  

 語学学校で習ったこと

文法やスペルはパソコンが直してくれるからあまり気にしなくていい辞書はできるだけ使わず文脈から読みとったり人に聞いて覚えろと語学学校では教わりました。
  • 文法スペルはPCに任せろ
  • 辞書ばっか引くな
  • 自分の言葉で語れ
  • 4行でまとめろ
  • レポートはテンプレを使え
  • 定義を覚える 
  • 文章は原因と結果と例外を探す
  • スキミング スキャニング
 
 
 

なんとなく頑張っていると
きっと誰かが助けてくれるという精神論

さあただ自分の現在の状況がどうであっても、黄ばんだブリーフさえ、いや、明確なビリーフさえあれば目標にかならず到達できるでしょう。自分なら必ずできる。ギャンブル中毒でも挫折だらけの人生でも、ニートでも、育児中でも、介護中でも、アル中でも、ニコチン中毒でも、勉強嫌いでも、自分だけを信じましょう。自分を信じられなくても自分を信じて疑わないモーフィアスやトリニティーみたいな人がどこかに必ずいます。
 

負け犬の思考回路をリバース

自分に嫌気がさすとき、下を向くとき、自分を責めるとき、騙されたと思って反対のことをしてやりましょう。自分を好いて、上を向き、褒めまくってやるのです。

どうせ、グルグル同じところを回るだけでしょう。

一回ぐらい、反対にいってみましょう。

どうせ俺なんか⇒さすがの俺だな。なんでいつも同じ間違いを⇒畜生なんてクリエイティブなんだ俺は! また忘れちまった!⇒俺の脳はスポンジボブか! どんどん吸収しやがる! 下を向いてふさぎ込む⇒上を見て大声で歌い踊り狂う。

明日死ぬかもしれないなら、何をしましょう? 

あと5年の命なら、何をしましょう?

ずっとは続かないかもしれないけど、一歩は踏み出せる。

止まったらまた一歩を踏み出す工夫をしましょう。

自分を信じて始める。

自分が思うより自分はできる。

他人は自分が思う10分の1も君のことを見ていない。

 英語はスポーツ場所を選ばない

ほとんど紙に書くという行為はしません。私は椅子に座ってられなえもいので

歩きながら、風呂場、電車、ソファーやベッドのに寝そべりながらです。

クソめんどくさがりでも出来る学習

  1. 読む
  2. 読むのが面倒なときは眺める
  3. 聞く
  4. 声に出す
  5. まねる
  6. 唄う
  7. オーディオブックを聴きながら歩く
  8. オーディオブックを倍速で何回も聞く
  9. 趣味を英語で調べる
  10. 日本語に訳さずイメージを思い浮かべる。単語やフレーズを覚える際に映像やシチュエーションやフィーリングを刷り込む

 

大好きな映画のセリフで練習しよう

私がお世話になった映画は個人的にスクリプトが好きなものや、当時ビデオが簡単に手に入ったものや、ケーブルテレビで繰り返し放送されていたもので、エンドレスリピートで寝てる間も着けたりしました。
 
  1.  パルプフィクション
  2. ナチュラルボーンキラーズ
  3. トゥルーロマンス
  4. ドゥザライトシング
  5. バッドボーイズ
  6. フォレストガンプ
  7. ユージュアル・サスペクツ
  8. セブン
  9. 妹の恋人
  10. トレインスポッティング
  11. インディペンデンスデイ
  12. マトリックス
  13. キル・ビル
タランティーノが好きなのでよく見てましたねー。好きなものは苦痛じゃなく見れるので知らない内に勉強できます。

 

俺でも読めた洋書

 

  1. 世界の終わりとハードボイルドワンダーランド
  2. ライ麦畑でつかまえて
  3. ハリー・ポッター
 

 

日本語で読んだもの、村上春樹は英訳したような日本語なので、想像しやすいです。ハリー・ポッターTOEICには無駄と言われますが、どんどん読み応えが出てくるし、ハリー・ポッター達と一緒に自分の英語力も成長できるのでお勧めです。理解できたかどうかより最後まで読み切ることで自信がつくので、好きな本を1日1チャプターを一ヶ月やってみることをお薦めします。

 

歌詞カードは全部読もう

洋楽が好きで歌詞カードを良く読んだり唄ったりしていました。今は簡単にググれますね。

全く無駄なようですが、文法など勉強し直した際に、仮定法過去だの5文型だの出てきたときに、馬鹿な俺はなかなか例文をおぼえれないときは、歌詞でこんな表現なかったけかなーと探して見つけると、理解が深まることがあります。

トーリー展開のある歌詞を書くアーティストは文法のエッセンスを学ぶには最適です。

お勧めアーティスト

 

  1. ボブ・ディラン
  2. ビートルズ
  3. エミネム
  4. ガンズアンドローゼズ
  5. ザクラッシュ
  6. N.W.A
  7. パンテラ
高校までの教科書に出てくる単語を覚えて
上記なような勉強とも言えない勉強で
TOEIC800ぐらいは取れるようになります。 
ラップのリリックも早口言葉の練習のように、
毎日、フリーのトラックに乗せて、オリジナルのフローで読んでいると次第に英語を塊で捉えて読む感覚が付いてくるし段々スムーズ舌が回るようになります。
 

TOEIC900を取るのに役立ったTOOL

 
  1. NETFLIX
  2. AUDIBLE
  3. TED
  4. YOUTUBE
  5. ibook
 
 

一度見たらとまらないTOEIC900超に利いた海外ドラマ

  1. ブレーキングバッド
  2. ホームランド
  3. ビッグバンセオリー
  4. トレイラーパークボーイズ
 
AUDIBLEでオーディオブックが購入できたので、通勤時間繰り返し聞いた。
自己啓発書などが平易な文章で、テンションも上がるのでお勧め。老眼にも優しい。20タイトルほど購入している。
 
TEDも広い意味で大抵なことは可能だという気にさせてくれる。テンションを上げるために非常に良いし、気になるスピーカーのオーディオブックを購入するきっかけとなる。楽しく英語を学べる。

 

TOEIC900超までに繰り返し見たスピーカー
大統領や大企業のコンサルや有名大学の教授のスベらない英語の話を低所得者が何度でも聴ける良い時代

 
  1. アンソニーロビンズ
  2. ティムフェリス
  3. ケリーマクゴニガル
  4. ダニエルピンク
  5. サイモンシネック
 f:id:rossopero:20160606224247p:image
 

TOEIC900をとるシステム

 
  1. 目標を達成するまで試験を受ける。
  2. 過去問や模試を時間をはかり5回はやって答え合わせをする。
  3. 設問がしっくり理解できるかよく読む。
  4. たまに過去問の苦手パートの答えを読む。
  5. TOEIC単語帳をなんとなく何回も電車で読む。得点別になっている単語帳の自分のレベル以上のところを重点的にやれば短時間ですむようになる。
  6. 試験前日当日は勉強しない。本番での集中力が研ぎ澄まされます。
  7. 前日はよく寝る。(これは自分でも驚きでしたが、よく寝た方が模試の予想スコアに近い結果がでます。)

 

 過去間勉強法、最大の心得。解答が不正解だった時は飛び上がって喜ぼう!

 

ディスカバリーチャンネルでチェスの天才を計画的に作れるのか?

という趣旨の番組を見たことがある。

棋譜を覚える。戦局を覚える。

いかに多くの盤面をイメージ記憶出来るかの訓練だと自分の子どもを世界チャンピオンに育てた人がいたのを見た。

TOEICの満点ホルダーの書籍やブログをみても10000問とか解いている。

考えずとも身体が動くというやつを目指す。

 

オートマにリスニングができるまで

 

聞き取る=発音できる

日本人が意識すべきは r v p m b f th  wぐらいなので、これらの発音を鍛えれば、リスニングは結構すぐにできるようになる。

 

英語はアルファベットの通り口の形をつくり

それを繋げると自然と発音できることが多いと

バイリンガルパイセンに教わった。

Water をワラーとかでおぼえるよりも

アルファベットどおり口の形をつくり繋げていき、少し口を速く動かすと自然とネイティヴっぽい発音になる。

 

 英語独特のリエゾンや脱落音はドラマや映画や音楽を聴いて聴いたまま真似てみよう。

キャンアイじゃなくてキャナイだとかバットアイじゃなくてバライだとかウイズアウトユーでなくウィザウチューだとか、すぐに気づくはずだから、そのまま真似すれば良い。

日本語でもそういうわけではないがんなわけねぇとかなるのだから、人間は端折る習性があるのはどの国でも一緒だろう。

 

Gonna

wanna

outta be

hasta

haveta

He's been

I'll be

 

 

 意味を反射的に捉える

日本語で対訳を覚えるのではなく

負のイメージなのか正のイメージなのか

嬉しいのか悲しいのか怒っているのか

フォーマルなのかラフなのか

シチュエーション映像や画像

などイメージを取り込むようにする

 

返り読みをせずに聴こえた順に映像化する。

 

誰が? する? 何を?

誰が? させる? 誰に? どうやって? 何を使って? どこで?

悟空 カメハメ波する ナッパに

飛びながら 地球で

 

 聞こえて、意味が瞬時に意味がわかるようになると、さっき言ってたことが覚えていられるようになる。頭の中のワーキングメモリが開放されるから記憶にとどめることができる。

 

 

 

意識して動作を覚え、無意識で身体が動くまで

反復する。

 

反復する場所を選ばなくなれば、どこでも勉強できるわけだ。

本番で既視感があるほどに過去問をやり込み、

どのパターンかを瞬時に見出し、トラップの場所を見破り、正解のルートを全力で走り抜けるのが理想なのだ。

不正解にいちいち傷ついているとモチベーションも下がるし、自己嫌悪におちいってしまう。

 

不正解はこの上ない喜び

だから問題を間違えたなら、新しいパターンを覚えて得点アップに繋がることを多いに喜ぶことにした。

 

本番前にいかに間違えを多く集められるかが勝負なのだ。不得意問題をノートにコレクションして財宝のように愛でよう。

と偉そうなことをいっても私は過去問を2周

で作業に飽きてしまった。

 

失敗の定義を変える。諦めることだけが失敗という人生に自分で変えてしまう。カタツムリのスピードでも毎日前に進むんだと腹をくくる。

これだけです。

 

本番で力が出せない。直前の最大の準備は、何もしないで寝る事。

緊張する、ダラけてしまう、集中力が続かない、途中でつまづいて立て直せない。

テストで実力が発揮できないということは多いにある。

事前にしっかりと休む。睡眠を取る。なかなか徹夜しない、直前に勉強しないで

脳を休めるという基本的なコンディショ二ングが出来なかったので、実戦で特にリスニングの成績のムラが出てしまった。

睡眠と直前の無意味な詰め込みを辞めるとスコアアップに繋がる。

 

 

 徐々に整理して肉付けしていきます。