読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バリーオッさんとTOEIC900の呪縛

100の記事をまず書く。100万文字。語学、育児、家事、料理、音楽、Netflix、僕というダメ人間は、書くということでマインドセットをしてきた。あえて日常に起こるちょっとしたストレスをボケたり突っ込んだりすることで、自分の気持ちが軽くなる。ダイハードのマクレーン刑事や、フルメタルジャケットのジョーカーのように、どんな状況でも笑い飛ばせる人間でありたいと小学四年生から変わらないモットー。

エッグズベネディクトとあの頃インマイヘッド

Eggs Benedict Around the World The all time brunch favorite hits new heights (English Edition)


エッグズベネディクト、ハイカロリー、ハイファット、魅惑のテイスト。いまだにベネディクトの語るところがよく分からないが、それは美味い朝食メニューで、時折食いたくてたまらなくなる。
リーズナブルに提供する店も少ないので、
イングリッシュマフィンを見るとたまに思い出して、奇妙な偶然が重なった調子の良い朝だったので、家族のためにこさえた。オランデーソースが足りなかったがまあいいや。オープンサンドにすると卵が行き渡らないので、挟んでやった。オランデーつうのも良くわからない。意味のわからんことばっか言って仲良くなる気があるのかという料理だね君は。

エッグズベネディクトとの、出会い
カナダ留学していた十九二十歳。199x年、核の炎に包まれず巨大な隕石が飛来することも、コンピュータが反乱を起こすこともない、湿気のない、やたらと空の高いのんびりした初夏の頃だ
O市のBマーケットのそばのベーカリーでルームメイトと働いていた。ステューデントビザの私は働けないので、お手伝いという名目でお小遣いをもらう程度だったが、パンは食べ放題だったしタバコ代ぐらいにはなった。お手伝い先の隣にあったカフェで仕事終わりや、休みの日は少し遅い朝食を食べたりした。
ルームメイトと僕は朝食をオーダーする。
「お馴染みのお二人さんね。今日も朝食よね。卵はどうするの? ベーコン、ソーセージ? パンの種類は?」と、
短いエプロンした、輝くスマイルをしたお店の看板娘。
「パンはブラウンで、
ベーコンはカリカリ。
卵はサニーサイドアップ
あとコーヒーとOJ」
日本でいうとこのモーニングをスマイルでスムースにオーダーできると、
ツインピークスの住人にでもなったような誇らしい気分になった英語初心者の僕。モーニングって朝定食を朝と呼んでるわけで、非常に粋なものを感じる。
ASIN:B0072ZX4JU


このモーニングは、チップ込みで3-4ドルもあれば食べれる。パン2枚、卵2個、ベーコン2枚かソーセジ2本、ハッシュポテトとコーヒーおかわり自由という、愛知県の喫茶店みたいな充実ぶりで、一人暮らしなら、作るの馬鹿らしいわと思うほど、充実していて、昼前に起きれた時は毎日のように食べていた。
喫煙におおらかだった時代、腹一杯食べた後にゆっくりカナダ製のまずくて強いタバコに火をつけるのが、至福だった。
Big Bad Breakfast: The Most Important Book of the Day

ルームメイトがネイティヴの英語で日常会話をウェイトレスと楽しんだあと、何かをオーダーした。
もちろん「エッグズベネディクト」なのだが。当時の私にとってはかなり謎の単語で当然頭をスルーしていった。
知識とは毎日すれ違っているだけでは当然頭に入ってこない。意識し何度となく触れ合い、良く観察し、自分の既知となんらかの関係性を見つけ、こう使うのかと閃き、使えるように練習して、段階を経てものにしていくものだ。
いきなりエッグズベネディクトを理解しようなどできるわけがない。
ASIN:B0072ZX4JU

ルームメイトは美味そうにナイフとフォークを優雅に使い食っていた。黄色いソースに包まれた乳房型UFOのような風貌がキュートだった。半分に割ったイングリッシュマフィンの上にピンク色のハムがのりその上にたわわなポーチドエッグまるっとのっかり、いちめん覆うように黄色い濃厚なソースがかかっているものが、大皿に2つ乗っている、サイドにはフライだか、サラダがあったのだろうが記憶に残っていない。丸い2つの未知の食べ物がエッグズベネディクトだった。私の心は奪われた。ルームメイトがポーチドエッグの目玉の薄膜にナイフを入れると黄身がとろーり溢れ出し、ソースをより濃厚な色に変えていて、小さくカットした卵、ハム、イングリッシュマフィンを更にソースの海に泳がせ、リズミカルに口に放り込む。柔らかと弾力とカリッとしたものとドロっとしたものが口の中で愉快な音楽を奏でていることだろうと想像し、黄身の溢れ出す光景がスローモーションで何度も脳内で様々なアングルで流れ続ける。ハッと我に帰る。折角オーダーを覚えて浮かれていた、自分の食っているありきたりな目玉焼き定食がクソみたいに思える。後から聞いた。何あの食べ物?
えっぐずべねでぃくと? ふーんと興味はバリバリあったけど、なんかひねくれていて、興味のないそぶりをして、先輩と行くときには頼むまいと心に決めた。一方で必死に脳内メモに書きなぐって今すぐ食べたいという自分がいた。

そらから1人で朝食を食べに行く機会にエッグズベネディクトを恐る恐る頼んでみて、あまりの美味さに慄いたのを覚えている。なんなのこのソース。コーンスープ? と見当はずれの色にだけ引っ張られた推理をしていた。当時はネットもそこまで普及してなかったし、そのソースの正体を突き止めるのことができたのは随分後のことだった。
正体は日本人を嘲笑うかのようなトリオ。レモン汁、バター、卵黄。

一旦自分の脳内食ったことある料理ライブラリー納められた後は、俺のソウルフードのように他人に紹介しまくった。留学したばかりの日本人の女の子と食べに行くようなことがあれば、エッグズベネディクトをしたり顔で頼んでみたりした。

日本でのエッグズベネディクト

そこまで日本で定着しない理由はいくつかあるだろう。
時間がかかる。
ちょっとハイカロリー。
食材のコスト。
面倒で、太りそうで、安くないといところか。

二本の朝食文化に目玉焼き、卵焼き、卵かけご飯、茹で卵、スクランブルエッグよ超定番レギュラー枠にポーチドエッグがいまいち食い込んで来ていけない点にあるのではなかろうか。そもそもポーチドエッグをつくるのが湯を沸かしたり、酢を入れたり、卵を割り入れたり、茹で上がった玉子をキッチンペーパーをしいたザルにあげて水を切ったり、作り手からすると少し面倒なことが多い割には、報われないアッサリしたテイスト。朝の忙しい時間にはステップが多すぎる。ポーチドエッグ自体は悪くない悪くないけど、コスパ悪い! もっと簡単になってからまた来ね。という印象なのだろう。お手軽料理が忙しい日本の朝食に向いているのだ。
Poached Eggs

イングリッシュマフィンもトーストしてバター塗るだけでも抜群に美味いけれど、食パン、菓子パン、お米ほどリーズナブルではないから、朝食定番のレギュラー奪取にはこの先も厳しいだろう。

この独特の黄色いソース。オランデーソースに至ってはボウルや泡立て器出すのが邪魔臭いし、材料がバター、卵黄、レモン汁となんとなく社会人になってからパッと集まろうと思ったけどなんだかんだ集まれない同級生のようで、冷蔵庫でなかなか勢揃いしてくれない感があるのは気のせいだろうか。エッグズベネディクト調理人口増加に激しくブレーキをかける要因なのかもしれないと私は睨んでいる。

適当な妄想をしながら調理する私に、こんな洗い物の増える料理は作る気がしないと妻が褒めているのか馬鹿にしているのかため息をつく。

イングリッシュマフィン、ハム、潤沢な卵、レモン汁、有り余るバター、心の余裕、ゆっくり作れる時間、楽しかつた思い出、必要なものが全て揃い噛み合えば、このエッグズベネディクトは作れるのだ。

材料さえ揃えば、非常に簡単、
湯を沸かし酢を垂らしポーチドエッグをつくり、
つくり終わった湯で
卵黄を湯せんにかけバターを溶かし、レモン汁を注ぎ
オランデーソースをつくり、
その間にハムを乗せたイングリッシュマフィンを
オーブンで焼き、私は気まぐれでチーズをのせたりする。
後は焼き上ったイングリッシュマフィンにポーチドエッグをのせ、オランデースをたっぷりかけるだけ。私はブラックペッパーを多めにかけるのがお気に入りだ。
レシピサイトや動画レシピサイトをみれば、本当に簡単に作れる。そして美味いものしか入っていないだけあって、やっぱり美味い。食いすぎたりしたら早く死にそうだ。やっぱりたまにで良いね。君は。
Eat Fat, Get Thin Fast!: Eat Fat and Get Thin with the best healthy high fat recipes; Complete pictures, nutrition facts, and serving sizes for every single recipe! (English Edition)

Netflix アダム サンドラー

エージェント・ゾーハン [DVD]

アダム サンドラーが好きなんです。

ユダヤ人のスタンダップコメディアンでサタデーナイトライブで名を上げて、ハードロックハイジャックの出演など数回の脇役を通して人気を不動のものにします。

ハードロック・ハイジャック [DVD]
ビリーマディソン、ハッピーギルモア、ウォーターボーイなど主演映画もアメリカではスマッシュヒットを連発していきます。

日本ではさほど人気のある方ではなく、劇場よりレンタル、という扱いもまあ納得です。そもそも本国でもホームビデオ、ケーブルテレビで人気が爆発し、スターになったコメディアンで、B級界のキング、リビングの友達、庶民の味方と言う感じがします。
MTVムービーアワードで多く受賞。最低映画に贈られるラジー賞も受賞。

トム ハンクスのような本格派の俳優になるよりも、ずーっと変わらないアダム流コメディをやりつづける、ドリフ的、ラモーンズ的なマインドが素敵です。好きでやってるのが滲み出ていて、醸す雰囲気がおじさんの中の少年をキュンキュンさせます。レンタル市場が落ち込むなか主戦場をNetflixにうつしたのも納得です。
ネットフリックスがウエットチックス(濡れた女子)で韻を踏んでるから、主戦場にしたとボケています。
少年の感性をいつまでも持ち続けていてホッコリするコメディ映画を沢山つくっています。

アダムサンドラーあるある。
音楽ネタをもともとやる人なので、80年代音楽、メタルやハードロックもよく登場します。かつてロックスターを目指したアダムは、唄もうまいし、ブルーススプリングスティーンやアクセルローズのモノマネをしたり、シンガーソングライターとしても、独自のライミングセンスとストーリーテリングで面白い楽曲をリリースしています。

プロレスネタもよく見かけます。
ホットな女の子も寅さんと一緒で必ず登場して、アダムサンドラーがいい思いをします。
金持ち設定が結構多いです。自分が金持ちだからでしょう。
心の優しい貧乏人パターンももちろんあります。
狭いコミュニティで幸せを感じる、シャイで軽く情緒不安定で、でも心優しくユーモアがありほぼアダムサンドラーの投影のようです。

アダム サンドラー映画に登場する脇役はほぼ劇団で毎回お馴染みの面子がでてきます。

セレブ生活は苦手で新しい付き合いは嫌いという、なんで成功しているのかと分からないというコンフォートゾーン守りまくりで大金持ちのアダムサンドラーは、自己啓発本を嘲笑うかのようで、カッコいいですね。子供を笑わせるのがこの上ない幸せ仲良しなチームなんでしょう。

ナイツや爆笑問題の国内時事ネタを海外で翻訳してやっても、おもしろさは薄まってしまうだろうし。

字幕だと分かりにくいけどライミングが上手。ダジャレと言うより、ぷっと吹いてしまう。
優しくシャイな人が笑顔で毒を吐く面白さ。幼稚とダーティなアダルト、コンプレックスの悲哀や、差別されることに対する諦めと、強く生きる知恵のあるユーモア。下品な笑いと本質。

White meat, dark meat
You just can't lose
I fell off my moped
And I got a bruise
Turkey in the oven
And the buns in the toaster
I'll never take down
My Cheryl Tiegs poster
Wrap the turkey up
In aluminum foil
My brother likes to masturbate
With baby oil
Turkey and sweet potato pie
Sammy Davis Jr
Only had one eye

Read more: Adam Sandler - Thanksgiving Song Lyrics | MetroLyrics

サンクスギビングソングは笑ってしまうカワイサとしょうもなさです。


Netflixでエージェント ゾーハンが見れるので是非。

ユダヤ人であるアダムサンドラーご世界一お馬鹿なイスラエルパレスチナ問題を扱った映画じゃなかろうか。
反テロ軍のコマンドーゾーハンは終わらない戦いに嫌気がさして、自らの死を偽装してニューヨークに渡り、憧れの美容師の職を探す。しかし80年代のカタログで勉強していたゾーハンはダサいと馬鹿にされる。途方に暮れたゾーハンは、紆余曲折を経て敵国パレスチナコミュニティの美容室で働くことになる。

お馬鹿のなかになんで喧嘩すんの? 辞めればいいじゃん。って子供なら全員思うたった1つの戦争問題のアンサーがあります。

中東フードのホムス(ひよこ豆のペースト)をいじりまくる。

性力が強い。

凄まじい身体能力。カウンターテロユニットのコマンドー
軟体ギャグ満載。

ディスコ好き。

くだらなさマックス。

アダムサンドラ〜はドリューバリモアと恋愛しがち。

クロックマダム

亭主たるもの、休みの日ぐらい、朝食をつくらないといけない。

収入が低いと、昭和の親父の口癖のように休みの日ぐらいゆっくりさせろよなどとほざけば首が飛ぶ。張飛の蛇矛の餌食のように。

これは悲嘆すべきことではなく、現実として受け入れるには充分なほど、カミさんの言うことに正当性がある。
10ゼロで私の非。

共働きなのに、カミさんは朝5時には起きて、弁当や朝食や洗濯をこなす。ノーベル平和賞なみの活躍だ。ワタミのいままで集めてきたありがとうでも足りないくらい感謝している。

一方私は子供の着替えとか布団の片付け、洗濯物を干す、ゴミ捨て、掃除機かけ、食器洗い、保育園へ送るなど簡単な家事はするが、7時までは寝ている。反省して然るべきだ。

自分がおきてからなら、朝食を作るなんて苦じゃないし、お米を前面に出し、茶色いオカズを子供が嫌がらなけばお弁当も作るし、洗濯も一括に心の赴くまま洗濯槽に放り込んで良いなら喜んでやるが、様々な諸事情により、あなた本当にA型なの?とか、品質に問題があるからとか見た目が可愛くないとか、オシャレ着と下着を一緒にあらうなとか、畳み方が違うとか、家族もこちらの家事はお父さん気持ちだけで結構ですからとなる。

家事ハラ? じゃねーの? とクオリティの低さを棚上げして、結局私は家事分担を多くしたところで、様々な難癖をつけられて、やらなければやらないで怒られて、完璧にこなせば息がつまるとか言われて(言われたことない)、
カミさんと勝負している限り一生勝てない裁きのシステムの中にあるのでは? 無理ゲーってやつ? けっやってられるかと数年思ったのちにまあ仕方ないか、明日は明日の風が吹くさとどこかで開眼して、張り合う気持ちや反発する気持ちを根絶やしにすることに成功した。
つまりは自主的な去勢だよ。

戦わずして勝つ。
これが上策と心の孔明先生がおっしゃる。

俺がやったなどと言わずに、ダメ出しをうけても敵わないなあとニコニコ流し、妻がやったことには手放しで喜び、料理にはうまいうますぎると讃えていれば、なんとなく上手くいく。
10ゼロの心意気さ。

敵わないけれど、出来る限りの努力をして、熱心にこんまりの本などを読んで家事に参加できることが喜びなんですと平身低頭し揺るぎない忠誠心をタトゥーのように胸に刻むことで、カミさんは大変満足するようだ。

自分への評価を他人に求めず、他人からの評価に一喜一憂せず、他人の不機嫌に踊らされることなく、自分ののびしろをゲームするがごとく楽しみ日々家事をする。

とか適当な持論を誰に語るでもなく展開しているうちに、
機嫌をとろうとクロックマダムをつくった。

クロックムッシュに目玉焼きを乗せると、マダム化するらしい。
梅宮辰夫に目玉焼きを乗せると梅宮クラウディアになる。そういう話だ。簡単だろ?


レンジでベシャメルソースをつくる。
ベシャメルってギャンとか個性的なモビルスーツが使う武器を想像させる響きがある。
強く信じればそうだろ?

小麦粉とバターを同量、
1分半レンジにかけ、
牛乳でとき、2分レンジ、
また牛乳を入れてソースが良いトロミになったら、また2分くらいレンジ、
味見して、塩胡椒。

食パンに作りたてのベシャメルを塗り
ハムを二、三枚挟み
またベシャメルをぬった食パンで挟む

シュレッドチーズ、粉チーズをパンの上にのせて、かけて、オーブンでトーストする

卵をザルの上で割り、余分な水分を落とす

フライパンにオリーブオイルオイルにひとつまみの塩を入れ

水切りした卵を弱火で焼く

焼け上がったクロックムッシュに
目玉焼きを乗せて
クロックマダムが完成する。

誰かに作ってもらえるって幸せとカミさんが呟いた。私はこびりついたレンジフードの油のような心の汚泥を吐き出し、誰にも見つからない穴に隠れたくなる。

ダムドを久しぶりに聴いた。

地獄に堕ちた野郎ども

地獄に落ちた野郎ども

一体、どういう気待ちでこの邦題をつけたんでしょうか?


悩みなんかないけど深く悩めるふりをした高1に生きる活力を与えてくれた。そんな思い出の名盤です。時代を超えて今のティーンのハートを揺さぶることでしょう。私が聴いた時ですら、すでに伝説、私が産まれる一年前の作品でしたから、響く人には響くと信じて疑わないわけで。

ピストルズやクラッシュなどのスタイリッシュなロンドンパンクの中で、顔を白塗りしてタキシードや全身ファー、くわえタバコに半裸、帽子とか統一感のない出で立ちというゴールデンボンバーみたいな胡散臭い印象を与えてくれるのがダムドです。産まれながらに中指を突き立てているような、ピュアな知るか!
クソ喰らえ的なアティテュードが猛烈に醸し出されているバンドです。パンク度はゲージ振り切っていると思います。

黒バックに黄色字
タランティーノの映画のような趣きもあるジャケット写真カッコいいですね。

出会いは高1の時。高校時代の盟友コバヤシ君にに借りたこのCDで、パンクロックの洗礼を浴びました。




ニートニートニートの荒ぶるベースラインではじまるこの恐ろしい名盤は、思春期の股間を直撃、逆流してくる電撃に脳がハイジャックされました。フラフラになりながらおもむろにティシャツを脱ぎ捨て、チェリオの瓶を叩き割り、でぃあっと叫びっ半裸でガラスの破片が散らばるフロアの上をゴロゴロし、血まみれになりながら、ウォウ! ファックな世の中を憐れな俺がファックしてやる、このマザファッカーどもが! 全てのシステムはシットだぜ! あいつもこいつもビッチだぜ! 彼女は本当にあいつと付き合っているのかい? ナナナナッ!というとりあえず知っているスラングを語尾につける破壊的な思考に陥りました。

そしてロンドンパンク記念すべき最初のシングルのニューローズ。
ドラキュラみたいなコンセプトのよくわからないボーカルデイブさんの
Is she really going out with him?
という分かりやすい英語から、
パンク史に残るのラット大先生の狂乱的でプリミティブなドラムイントロから若者を狂わせるキャッチーで嵐のようなギターリフに大切な何かを鷲掴みにされ、なんだこれっ好き! 窓を開けて、お母さんこれ大好きだよーと叫びました。エンドレスリピート再生にして8回連続で聴いた後、命を落としかねない程、オナニーして疲れ果てて眠るのでした。

一目で変態と分かるキャプテン センシブルに憧れて髪をオレンジに染め、初めてのアルバイト代を握りしめ、池袋のイシバシ楽器で安いバイオリンベースを購入するのは時間の問題でした。ロクに練習することもなく、俺はパンクロッカーだと無免許で名乗るようになったのが懐かしいです。
Epiphone Viola Bass Vintage Sunburst バイオリンベース (エピフォン)

2枚目以降もポップに新しいことに挑戦していて、素敵なのですが、ファーストアルバムが最高と言うとロック通ぶぽいので、ファーストが一番良いと身も蓋もないことを言います。

この地獄に落ちた野郎どもは、
ブライアン ジェームス大先生のギターがとにかくカッコいい。
ザラついて篭ったような砂肝噛んだような音感。何それ? ストーミーで歪んだサウンド。死に急いでる雰囲気のあるカッティング。

ティーンネイジャーの怒りや焦燥感や不安を吹き飛ばしてくれるでしょう。私だけでしょうか? 失恋や初恋すら思い起こさせる青いサウンド。ザ ロック。ザ パンク。

Apple Musicとかでお手軽にチェックしてみてはいかがでしょうか。

ザダメージ ストーン コールド Netflix

Netflixでひっそり見たいクソ映画(ビッグリスペクト)

 

 

ザ ダメージ

スティーヴ・オースティン ザ・ダメージ [DVD]

“Austin 3:16 says I just whooped your a**!”

WWE のスーパースター、スティーブ オースチン大先生が主演する、敬意をこめてあえて言う超クソ映画!

 

オースチン大先生は、古き良き90年代後半に活躍したWWE のレジェンド、スーパースターです。

ガラスの割れる音共にスタートするヘヴィなリフの入場曲ともに、自信が満ち溢れるガニ股でスキンヘッドをゆさぶりながら登場し、嗄れた声で不遜なマイクパフォーマンス。ビールをガブ飲みし、両手で中指を突き立て、気にくわない奴はぶん殴りまくる、社長にも殴りかかる暴力的な半沢直樹、ストレスフルな庶民の溜飲を下げまくる素敵なアンチヒーローでした。

 

期待通りのクソアクション! ヘルヤー!(地獄級にそう思う!)

ザ ダメージはそんな彼が主演しているのだから、クソ映画に決まっていて、いざ見て見ると予想通りのクソ映画で、クソ(スーパーリスペクトの意)だな!と爽快なシャウトをあげることでしょう。

チャールズブロンソンジャンクロードバンダムやウェズリースナイプスなど歴代のクソ映画保証人パイセン主演の映画を見終わったような、ローファイなサウンドのガレージバンドの怒りにも似た演奏を聴いた後のような、何とも言えない後悔にも似たイーヴルな爽快感が全身をゆっくりと駆け巡り、家族や友人に言わずにひっそりと深夜に見て正解だったなと思うのです。

モヤモヤして無性に魂を発射したくなります。アイムラヴィニット!

 

あらすじ

殺人犯の囚人(オースチン大先生)が被害者の妻の嘆願書により仮釈放となる。元囚人がまともに就職できるわけもなく、日雇いの建築業で働く。あふる晩バーで飲んでいると美人ウェイトレスにちょっかいをだす若者にきれたオースチン大先生は若者をぶちのめす。オーナーに腕っ節が気に入られリクルートされたバーと建築現場でダブルワークするオースチン大先生。被害者の妻がオースチン大先生を仮釈放させたのは、自分の娘の心臓移植の高額医療費を工面してもらう為で、娘の体調は刻一刻と悪化していることを知る。オースチン大先生の弱味を存分に利用してとんでもない無茶振りをしてくる。そんな折、バーで酔っ払いのケンカを止めるオースチン大先生を見た、いかにも胡散臭いネズミ顔の男(ブローカー)に地下格闘技に出場して一攫千金を得よう持ちかけられていた。オースチン大先生は危ない橋を渡る決意をする。結局、頼れるのは己の拳だけという如何にも無頼な展開に。私の人生の選択肢には一瞬もよぎらない手段(地下格闘技であら稼ぎ)を葛藤(なんとなく悩んだふりにも見える)して苦渋の末動きだすと(即決に見える)オースチン大先生の(クレージーな)贖罪に心踊りました。

 

感想 

オースチン大先生はランニング程度のトレーニングしか見せないが、もの凄い身体と格闘センスを持っている。

オースチン大先生の正体がイマイチよくわからない。

 

個人的な感想として、大事なものを得るためには何か大事なものを捨てなければならないという こと、一度失ったものを再び得るには尋常じゃないパワーがいるということを問うている。

 

なんとなく思い起こしたもの

  1. ショーシャンクの空に(字幕版)


    ショーンシャンクの空に
  2. コン・エアー
  3. 東野圭吾の手紙
  4. 幸せの黄色いハンカチ

 

 

 

WWE レガシー・オブ・ストーンコールド(3枚組) [DVD]

Netflixで見れるオースチン大先生 脇役編

ロンゲスト・ヤード コレターズ・エディション [DVD]

エクスペンダブルズ (期間限定価格版) [DVD]




 

 

 

ウォリアー

おっさんが、Netflixをお勧め。

ダウンロードが出来るようになった素敵やんNetflix

ダウンロード可能作品は限られいるけど、

通勤でデータ使用量を気にしなくて良いのはいいですね。素敵やん。メッチャ素敵やん。感動するわ。

楽しんだら削除して新しいのを入れる。

 スマホでお手軽、

最安なら650円でお手頃。

オリジナル作品も面白い!

テレビや映画では表現の規制が厳しい、

Netflixなら踏み込んだ表現ができると

 規制に中指を立てるパンクなクリエイターが集まってる気がします。いいですね。

自由度の高いオリジナル作品が生まれています。

 

Netflix で観るお薦め映画。

 

 

ウォーリアー [Blu-ray]

 

ウォリアーです。Netflixオリジナルじゃないんかい! 

ウォリャー! バッキバッキでレイジアゲインストザマシーンに乗ってフルボッコしてやるぜ的なウホホッーイなジャイアニズムあふれるワールドイズマインなひれふせ! 名を名乗れ! 顔を上げよ! なノリノリ映画と思いきやそれだけじゃない。

重厚なドラマがあって、加齢臭も哀愁も感じられるブルージーな鳴きの演出もあり。もちろんアドレナリンビチャビチャなアクションもあって、個人的なクソ映画期待を嘲笑うかのように裏切ってくれて非常に不意打ち、闇討ち的に良かったです。

 

離散から再会、引退から再起、絶望から再生。

運命を切り開くのは己の身体。

何を賭けて、何のために戦うのか?

生きるためか? 死に場所を探しているのか?

認められたいのか?

 色々と問いかけてくる映画。

アクション映画としても面白い。

リアルなところもあり、キャプテン翼的なところもある。トレーニングダイジェストシーンも良くて、普段運動しないのにフード被って早朝ランニングしたくなる。日常で風化した破壊衝動を呼び覚まし、ウオウと咆哮したくなる。そわれだけじゃなく後悔とかトラウマとか弱っちい部分を押し殺し、ひた隠してる大人は色んな目線で不思議と共感したりして、泣いちまうんじゃないかな。男の悲哀汁がほとばしる作品。

いいんです。

 

ドラマを盛り上げる散りばめられたコントラスト。

 

アル中の親父によって離れ離れになった兄弟がそれぞれの理由で大金を得るため出場した

総合格闘技の試合を通じて運命的な

再会を果たし、壮大なる兄弟ゲンカをおっぱじめるのはジャケットを見れば明らかだが、

そこまでに行き着くまだの感情描写が面白いし、戦う理由や家族の謎も終盤になるに連れて徐々に紐解かれていくその塩梅が秀逸。

 

隠と陽。

勝者と敗者

戦うものと送りだすもの

年齢に抗う。

己と向き合う。

スターVSアンダードッグ

荘厳VS無音

メジャーVSマイナー

アメリカVSロシア

父VS母

親VS子

兄VS弟

 夫VS妻

&からVS

VSから&

ループなのか

スパイラルなのか

過去を清算する為。

未来を保証する為。

贖罪。

戦う理由。

英雄。

リスタートする為。

総合格闘技、金網で屈強な猛者達が、肉体を鍛え上げ競い合う。

投げる、打つ、決める。

いかに仕留める? 本能か? 策略か? 才能か? 努力か? 

 憎しみか愛か?

シンプルで普遍的な親子ゲンカ

シンプルで普遍的な兄弟ゲンカ

 

いい食材は塩だけでうまいみたいな。

役者がいい。

 

ジョエルエドガードン

全然知らなかったけど、かっこいい役者さんです。普通ぽいけどムキムキで、手足の長さがノゲイラを髣髴とさせ、ファイトスタイルはグラップリングタイプでしっくり。

知的で強い兄。

高校の教師をしているが、子供の医療費で

経済苦に落ち入り、昔していた総合格闘技の大会に出ることを決意し。友人の型破りなトレーナーのジムの門を叩く。ベートーヴェンをトレーニングに取り入れている。入場ミュージックにも使用していて、それがカッコいい。

 

 

 

トムハーディ

 

弟。

ごりごりのストライカータイプ役。さっとやってぱっとかえる。瞬殺ファイトスタイル。刹那系ライフスタイル。

 

突然、絶縁していた父親の前に現れ、

トレーナーになってほしいという。

元海兵。

 

深い哀しみを目で表現できる素晴らしい役者さん。

ダークナイトで見せたゴリマッチョを

総合格闘技仕様で に絞り上げつつも僧帽筋ゴリゴリです。

謎多き弟

 

ニック ノルティ

エディマーフィーと凸凹コンビを組んでいた48時間が私のフェイバリットだが、ショボくれたジジイを好演し、なんか涙腺が崩壊してしまった。

父親って後半哀しいことが多いのかな?ってなんか思う。

レスリングで子供を鬼のようにしごいた過去がある。酒乱で家族を離散に追い込んだカツテのヒール。忘れ去りたいトラウマの象徴。コンプレックスの根源。そんな親父の成れの果て。

クソ親父の1人寂しい老後を

過去を悔い禁酒は千日をら迎えようとしている。

息子らには死ぬ程嫌われている。

 

白鯨のオーディオブックが心の支え。

 

 個人的には彼がMVP。あとはお兄さんの奥さんのお尻。

 

 

 

ビッグバンセオリー

BIG BANG THEORY ビッグバンセオリー

を激しくお勧めします。

最高なんです。

愉快です。

妄想を刺激します。

心が軽くなります。

サクッと見れます。

続きももちろん気になります。

当然セリフがいいです。

 

 

嘘みたいだろ? 理想の女の子が隣に越して来て仲良くしてくれるんだぜ。

隣に可愛くて露出の多いセクシーな子住んでないかな。自分の趣味を変えなくてよくて、エッチも上手で、友達とも一緒に遊べるそんな彼女欲しいな。

と都合の良い妄想をしているブス男子はいねぇが?

 

ナマハゲ

 

過去の自分、現在の自分、未来の自分。転生前の自分。全員が首を縦にブンブンふるね。

生まれる前も死んだ後もきっとそうだね。

 

 そんな非モテの妄想をコミカルに叶えてくれるフルハウスやフレンズでおなじみのシチュエーションコメディの大傑作。やべっ! 面白すぎて一気見しちまった。いや。やばくないよ?そうだ! 冬休みだった。

 

脚本がいい!

スネに傷のある人はねぇが? コンプレックスの塊はいねぇが? 評価されてねえけど、密かに自分を褒めてあげたいやつはいねぇが?

弱点が物語を美しくするのよね。

 天才や美人だけど何処か不自由で愛すべきキャラに「はい、フォーリンラブです。みんな超可愛いです。」

 

自尊心と劣等感のシーソーが絶妙。

アメコミが好き。サイファイ好き。に嬉しい小ネタが満載。

取っつきにくい理系ネタを面白おかしくコメディにしてくれます。

 

天才設定だけあって英語の勉強にも持ってこい。

知らない単語にぶち当たったら、Netflixの英語字幕で確認できるのも嬉しい。

 

 

負け犬の逆襲ものっていいよね。

スティーブンキングのIT の前編とか、グーニーズとか、スタンドバイミーとか、グリーとか、負け犬集団の物語った大好きなんだけど。パンクロックであったり、ヒップホップもそうだけど。コンプレックスをバネにして生きる姿をみるとスパークしてて雄叫びを上げたくなる。

これをただの負け犬でなくそこそこ社会的地位のあるオタクの天才設定でやるライターの技量が凄い。

 

 

 

シェルドン

アインシュタイン並みの頭脳(IQ187、16で博士号)だが社会性にかけるシェルドン博士(C3POみたいな動きを、するイケメン、長く複雑なセリフもビシバシ決めるので、マジで天才なの?と思わせるほど、うまい。大ボケ。)

 

 

 

 

レナード

主役ポジションの運動音痴でネガティヴなとこあるけど美味しいとこどりのレナード博士。シェルドンにザコ扱いされるがI.Q173。母親が学者で変わり者の為、愛情不足を感じて育ったよう。レナードの母親とシェルドンはメッチャ意気投合する。(基本ツッコミ)

 

 

The Big Bang Theory - Dr. / Mr. Poster - 91.5x61cm

The Big Bang Theory - Dr. / Mr. Poster - 91.5x61cm

 

 

ハワード

エンジニアで多言語を話すが、キモい屈折したマザコン実家暮らし、お母さんは声だけコミュニケーションはいつもシャウト、相当デカイバケモノのように語られている。離婚して子供への愛情が異常らしい。物語のスパイスとなる。ハワードがいるからビッグバンセオリーは面白い。モノマネ、歌、ダンスもこなす芸達者な役者さん。ボケもツッコミもこなす。

 

 

 

ラージ

インド人の女の子は大好きだけどシラフでは一言も喋れないラージ、酒を飲むとエロさが全開、女子力が高い男子、ハワードへの愛がすごい、ここが変だよアメリカ人的な素朴な疑問が愉快、サンドラブロックが好き(小ボケ)。

 インドには帰りたくない。

 

 

 

ペニー

美人だけどおバカで庶民派頭脳で天才に突っ込みを入れまくりつつもボケもこなすヒロインでセクシー担当のペニー、ウエイトレスで売れない女優、普段はおっとりだけど、怒ると怖い。学生時代イケてるグループ所属でオタク軍団に羨ましがられたり妬まれたり。

 

 

 

キャラ毎に沢山のギャップが散りばめられていて、観るものを飽きさせない。

 

登場人物はオタクで天才の4人組、それに個性的な女子が次々と加わって来て、物語を盛り上げます。

 

幸せな気持ちになるドラマです。シーズンは継続中、これからも楽しみなんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

特別お題「年末年始に観るべき海外ドラマ」キャンペーン by Netflix

【PR】海外ドラマ、見たくなったら ⇒ Netflixは1ヶ月無料体験